おがた婦人科クリニック

083-223-5080

山口県下関市赤間町3-5

ピルアイコン

避妊・ピルについて

Contraception

緊急避妊・アフターピル

緊急避妊とは避妊が失敗した可能性のある場合、性交後に妊娠を防止する方法でアフターピルとも呼ばれます。

  • 避妊が不十分で不安のある方は、悩まずに性交がおこなわれた72時間以内に受診して下さい。
  • 簡単な問診のみで内診はありません。

当クリニックでは2種類の薬から選択できます。

ノルレボ
2011年5月発売の緊急避妊薬
ノルレボ
プラノバール
中用量ピル
プラノバール
用法・用量 性交後72時間以内に1錠内服 性交後72時間以内に2錠内服
その12時間後に2錠内服
副作用 不正性器出血、頭痛、吐き気、おう吐、
疲労感、めまいなど
吐き気、おう吐、不正性器出血、
乳房緊満、頭痛、めまい、疲労感など
料金(税込) 15,120円(初診料・薬代すべて込) 5,400円(初診料・薬代すべて込)

※ノルレボとプラノバールの違いは、ノルレボが『緊急避妊剤』と明記されており、副作用の発現が少ないことです。

プラノバールは中用量ピルです。1日に計4錠を内服することになりますので、服用された方はかなりの頻度で吐き気やおう吐などの副作用があります。それに対してノルレボは1回1錠のみの内服でよいため、吐き気の副作用は少なく、おう吐はほとんどありません。

低用量ピル

当クリニックでは数種類のピルを取り扱っており患者さまの希望やライフスタイルに合ったピルを処方いたします

ピルとは女性ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の両者が入っている錠剤のことをいい、OC(Oral Contraceptive)とも呼ばれています。
正しく服用すれば、ほぼ100%の避妊効果があります。

ピル診療

ピルはもともと避妊のために開発されたものですが、現在では月経を順調にし、月経痛を楽にし、体調とメンタル面を安定させてお肌をきれいにする「便利なツール」として活用されております。低用量ピルはホルモンの量が非常に少ないピルで安全性が確立されているので、特別おおきな病気がなければ、誰でも安心して服用することができます。

料金

お薬代1シート(1ヶ月分)
2,500円(税込)

ピル処方にかかる費用は、初診時のみ初診料3,780円(税込)が別途かかりますが、2シート目以降はお薬代のみで診察料はかかりません。
初診時は問診、血圧測定、飲み方・副作用等の薬の説明のみで内診はありませんので学生の方でも安心してご相談ください。

子宮内避妊システム(IUS)

ミレーナ

新型の子宮内避妊リングでノルレボゲストレルという黄体ホルモンが付加された新しいタイプの子宮内避妊リングです。

低用量ピル(OC)に匹敵する高い避妊効果と、子宮内避妊器具(IUD)の長期にわたる避妊という2つの特徴を併せ持っている、最も効果が高く安全な避妊法です。

黄体ホルモンの効果によって月経量が減少し、月経痛が改善されます。このホルモンは子宮内にのみ効果があるので、ピルで気になるむくみ、吐き気、頭痛等の内服薬ならではの副作用はありません。

ミレーナ

黄体ホルモン単剤なので、ピルで危惧される血栓症のリスクもなく、高血圧、喫煙、肥満の方にも使用しやすいという点がメリットです。ピルとちがって毎日服用するわずらわしさから解放され、どうしてもピルが合わない方には是非お勧めします。

料金

ミレーナ挿入
43,200円(税込)
ミレーナ除去
10,800円(税込)

※初診料・診察料すべて込み。ミレーナが保険適応になった関係で、自費(避妊目的のみ)でミレーナを挿入する場合の料金を大幅に値下げいたしました。

ミレーナは1回にかかる費用は高くなりますが、一度挿入すれば5年間有効
他の避妊法に比べ年間の費用に換算するとご負担は少なくなります。

子宮内避妊器具

子宮内避妊器具(IUD)とはリングとも呼ばれ、避妊の目的で子宮内に装着する小さな器具のことです。

一度挿入すれば、数年にわたり避妊が可能なので、出産経験があり、長期の避妊を望む女性には適しています。また授乳中の方でも安心して使用することができますので、次回の妊娠までしばらく期間を空けたい方にはおすすめいたします。

IUDの中でも銅が付加された銅付加IUDは、世界で多くの女性が使用している効果の高い避妊法で、当クリニックでは2種類のIUDを取り扱っております。

料金

IUD挿入
32,400円(税込)
IUD除去
10,800円(税込)

※初診料・診察料すべて込み。

Mail Form

ご相談・ご質問はメールフォームでも受け付けています。
※メールでのご予約は受けつけておりませんのでご了承ください。